頭痛外来

◆はじめに
頭痛は様々な原因により起こる為痛みの強さ、部位、持続時間など人によって異なります。
まずはご自分の頭痛がどのタイプの頭痛なのかを知りましょう。

◆危険な頭痛
脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血、髄膜炎、脳腫瘍など生命に関わる頭痛もあります。普段と
違う症状を感じたらすぐにご相談下さい。

◆慢性頭痛
<偏頭痛>
月に数回起こり1日中続くような頭痛です。拍動性に痛み、吐き気などを伴い、頭痛の
「前ぶれ」を感じる人もいます。

<緊張型頭痛>
それほどひどい痛みではありませんが数日に渡り締め付けられるような頭痛が続きます。
最も一般的な頭痛で、ストレスや疲労が原因となります。

<群発頭痛>
目の奥にキリキリと突き刺すような激しい痛みが1日1時間くらいほとんど毎日続きます。
しばしば睡眠中に起こります。

◆頭痛のお薬
頭痛の症状やタイプによってお薬の種類や飲み方が違います。近年、片頭痛に対して即効性の
ある新しいお薬が開発されています。このタイプの頭痛にはきわめて高い効果が期待されます。
お早めにご相談下さい。頭痛の発作に備えいつも頭痛薬を携帯しておくと良いでしょう。

◆まずはご相談ください
頭痛の原因には様々なものがありそれぞれ対処法が違います。当院でご自身の頭痛にとって
一番良い治療を受けるようにしてください(頭痛が治まっているときでも受診できます)。

2011年12月7日9:27 PM