お盆休みのお知らせ

ひまわり1-e14065574857968月11日(木)~16日(火)はお盆休みのため休診となります。お休みの前後は混雑が予想されますのでお時間に余裕をもってお越しくださいますようお願い致します。またこの期間も本院(行徳フラワー通りクリニック)は午前中のみ診察しておりますので急な発熱、腹痛などでお困りの方は是非ご利用ください。

 

2016年7月12日8:33 PM

喘息①

virus_seki1ここ最近長引く咳で来院される方が増えてきました。4月は花粉の飛散に加えて進学や就職・転職など生活環境が大きく変化する時期です。引っ越しによるアレルゲンの暴露(カビ・ダニ・ほこりなど)や新しい人間関係・仕事の負担によるストレスも喘息症状を悪化させる原因の一つです。周囲の人に相談する、好きなことをするなどストレスをためないように心がけることも大切ですが、長引く咳をそのままにしておくとのど(気道)の炎症が慢性化し治療に時間がかかってしまいます。何でも早めの対処が大切です!長引く咳でお困りの方、また症状が出そうな方は、ぜひご相談ください。

2015年4月10日2:36 PM

『健康診断』予約不要で受けられます!

kenkoushindan_man[1] kenkoushindan_woman[1]入学・入社などに伴う健康診断はもうお済みですか?検査によっては結果にお時間がかかることもありますので提出期限をご確認の上お早めに受けられることをおすすめします。当院では予約なしで健康診断を承っております。また企業健診などのご相談も受け付けておりますのでお気軽にスタッフにお問い合わせください。

 

 

2015年2月25日1:31 PM

花粉症は早めの対策がポイントです!

allergy_me_kayui[2]allergy_hanamizu[1]春先になるとくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目やのどのかゆみなどで多くの人を悩ませるのが花粉症です。程度には個人差があり集中力の低下やだるさ、熱っぽい・倦怠感・イライラするなどの症状が出る場合もあります。毎年花粉症症状の出る方は、シーズン前にアレルギー薬を服用(初期療法)すると症状が軽減すると言われています。花粉症の対策は早めがポイントです!入学・進学・就職など新生活の春を少しでも快適に過ごすために早めの花粉症対策を考えてみませんか?詳しくはスタッフにおたずね下さい。

2015年1月15日2:09 PM

風邪の予防法

virus_tearai[1] virus_ugai[2]

11月に入り風邪症状で来院される方が多くなってきました。

風邪の1番の予防法は、細菌やウイルスが体内に入るのを防ぐことです。そこで基本となるのが、手洗い・うがいをすることです。外出から帰った時は、殺菌効果のあるハンドソープや消毒液で手についた雑菌をできるだけ取り除き、のどを洗うようにうがいをしましょう。また、冬の風邪ウイルスは寒さと乾燥を好みますので、マスクをつけてのどや鼻を温め、粘膜の乾燥を防ぐことも感染予防に役立ちます。

これから、ますます寒い日々が続きます。皆様どうぞご自愛ください。

2014年11月10日10:41 PM

インフルエンザワクチンのお知らせ

朝晩冷え込んでまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?今年もインフルエンザの季節がだんだん近づいています。インフルエンザの予防にはうがい・手洗いはもちろん流行前のワクチン接種が最も有効です当院では1回2500円・予約不要で承っております。詳しくはスタッフにお尋ねください。

2014年10月10日10:38 PM

アレルギー検査について

virus_seki[1]

すっかり秋めいてまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?ここ最近『熱はないのに咳が続いている』また『鼻水がとまらない』と言って来院される患者さんが多くなってきました。台風などの気圧の変化によるものや、ブタクサやヨモギの花粉による秋の花粉症や、また夏場に繁殖したダニの死骸が増える時期でもあるのでハウスダストが原因の可能性などもあります。

咳や鼻水が長く続くと呼吸も苦しく、睡眠時間もゆっくりとれないため日々の疲れもとれません。症状が悪化する前に原因を調べてみませんか?何でも早めの対処が大切です。当院ではレントゲン検査で肺炎、肺気腫、肺結核などの肺疾患の確認、また血液検査によるアレルギー検査(■ひと月ごとに13項目まで検査可能■検査費用は3割負担の方で5000円前後)を行っています。気になる方はお気軽にご相談ください。

2014年9月10日9:46 PM

夏バテの原因ご存じですか?

zansyoomimai_yoko[1]

そろそろ夏の疲れが出始めてはいませんか?夏バテは実は夏の終わり頃症状がひどくなりがちです。ひどい夏バテになると秋~冬まで体調を崩したままになることもあります。夏の過ごし方が一年の体調を決めると言っても過言ではありません。夏バテの原因は主にビタミンやミネラル・タンパク質などの不足と冷房による自律神経の乱れによって起こります。ほどほどの冷房、栄養バランスのとれた食事(とくにビタミンBを含むぶた肉うなぎなど)シャワーだけでなくぬるめの入浴、そしてしっかりと睡眠をとって夏バテになりにくい体をつくりましょう!!

2014年8月23日9:45 PM

夏場の体調不良について

ひまわり1

『毎日暑いですね~』がご挨拶になっていますね。

皆様いかがお過ごしですか?

この時期、身体の不調を訴えられて受診される方が増えてきました。エアコンの効いた室内と日差しの強い外との温度差がその原因となることも多いよう です。エアコンの温度は26度か27度位に設定し、あまり身体を冷やしすぎないようにしましょう。また外出から戻ったら汗をしっかり拭い、水分をこまめに 取りましょう。できれば気温の高い時間の外出は控えた方がよいでしょう。しっかりと睡眠をとることも大切です。

適切な予防をして この夏を元気に乗り切りましょう (^O^)/

2014年7月28日12:28 AM

健診結果で受診を勧められた方へ

問診2

入社後の健康診断、または定期健康診断などの結果はいかがでしたか?
数値が気になる方、また医療機関に受診を勧められても日中お仕事
などで忙しく受診ができずお困りの方はいらっしゃいませんか?当院の診察時間は、平日18:00〜22:00です!
結果をお持ちになり、是非ご相談下さい。

2014年7月9日9:29 AM